Battle Royale TrainerはPUBGのAIM練習になるの?







どうもてっちゃんです!
今回はPUBGのAIM練習になる??「Battle Royale Trainer」をご紹介します。
PUBGにおいて撃ち合いは最も勝率に影響を及ぼすものでしたが、ゲーム内に射撃の練習ができる場所が存在していませんでした。(森マップの開始地点に銃は落ちていたが、最近のアップデートでそれも無くなった)
AIM力を鍛えたい意識高めの人向けに開発されたのがBattle Royal Trainerです。
これをPUBG遊ぶ前に少しやるだけで勝率はグッと高まりますよ。
実際にプレイしてみた感想などまとめてみます

トレーニングには3つのマップがある

ゲーム内のトレーニングには3つのマップがあって、

・街の中をイメージした「Urban」
・森の中をイメージした「Woodland」
・人型の的が沢山ある「Firing Range」

「Urban」はPUBG内にあるオブジェクトや建物を再現したマップで、塀の隙間や建物の屋上との撃ち合いを練習できる。
立ち回りや、リーン(身体を傾けて覗き込むやつ)の練習がしたいときにおススメ
バトルロイヤルトレーナーのUrbanの画像

 

「Woodland」はPUBG内にある森や丘を再現したマップで、木の裏から撃ってくる敵や、丘から頭一個で抜いてくる敵との撃ち合いを練習できる。
正直このマップは広すぎて敵BOTに合わないし、何より敵が見つけづらいのであまりおススメできない。他の2つのモードでいいじゃんってなる。
バトルロイヤルトレーナーのWoodlandの画像

 

「Firing Range」は最もスタンダードな射撃演習場。体に的が書かれた人型の板にひたすら銃打ち込むあれです。
動く的と動かない的があって、動く的には横に移動する奴と縦に移動してる奴がいる。
動かない的は10m~500mの距離まで練習できる。遠くの敵を狙うPUBG特有の偏差撃ちにもしっかり対応してます。
正直AIMだけ鍛えたかったらここだけやっていればOK
バトルロイヤルトレーナーのUrbanの画像



練習できる武器の種類

Battle Royale Trainerで練習できる武器は

・AR…SCAR-L、AKM、M16A4、M416
・SMG…UMP-9、Vecter
・SG…S1897
・LMG…M-249
・SR…Kar-98K、AWM、SKS

これらの武器に補正器など、カスタムも自分で組めるのであらゆるシチュエーションで試し撃ちすることができます。
正直これだけの武器練習できたら十分みたいなところがありますが、今後のアップデートで練習できる武器が増えてくれたらうれしいですね!

弾のブレ方はPUBGにそっくり

キャラの操作感に多少の違和感は感じるものの、弾のブレ方はPUBGにそっくりだと思います。
完璧に一緒だ!とは思いませんが、現状一番PUBGのブレ方に近いのは間違いなくこれだと思います。
PUBG初心者の人だと気が付かないレベルで仕上がっています。

遠くの敵を狙うときもPUBG同様、偏差撃ちをしなければならないのですが、正直偏差撃ちに関しては本家とは明らかに違うので練習するなら近・中距離の撃ち合いに限られるかも…



適当にやってるだけでもKDが上がった

僕はPUBGを直前の30分間にBRTでAIM温めてから遊ぶのですが、以前とは明らかに撃ち合いに勝つ頻度が上がっています。
具体的にはKDが1.0以上上がっています。

KD1.0ですよ!?FPS経験者ならわかると思いますが、KD1.0上げるのにどれだけ苦労するか…

周りが撃ち合いの練習できてないのでやればやるだけ撃ち合いに有利になってる感じです。

PUBG内で射撃の練習ができないうちはおススメ!

PUBGの森マップに「Shooting Range」があるぐらいなのでいつかAIM練習できる場所が追加されると思いますが、現状練習できる場所はないのでどうしても射撃練習がしたかったらおススメします。
僕はこのゲームでAIM力とリーンしながらの射撃を身に着けることができましたよ。

値段も¥520で購入から14日以内で製品のプレイ時間が2時間未満なら返金できるので気になった方は是非に!!

Steam:Battle Royale Trainer

 

余談ですが、Botの難しさはMediumくらいがちょうど良いです。Hard以降はチーターとの戦いだと思って頑張ってください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です